早わかりフロン排出抑制法の対策

フロン法の罰則

フロン法の罰則フロン排出抑制法は法律です

フロン排出抑制法の義務に違反した管理者は罰則が科せられます。
◆ フロン類をみだりに放出した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金。
◆ 機器の使用・廃棄等に関する義務について都道府県知事の命令に違反した場合、50万円以下の罰金。
◆ 算定漏えい量の未報告・虚偽報告の場合、10万円以下の過料。

早わかりフロン法対策

  1. フロン法の罰則
    フロン法の罰則

    フロン排出抑制法は2015年4月に施行され、地球温暖化を防止するために点検などが義務化され、違反すると罰則が科せられます。

  2. 定期点検費用
    点検費用 -2

    定期点検では、製造メーカーに比べて適切な費用となっています。出力規格が7.5kw以上の機器は有資格者が実施します。

  3. 簡易点検費用
    点検費用 -1

    フロン排出抑制機構の簡易点検の費用です。シンプルな費用の設定となっています。

  4. 簡易点検の手引き
    簡易点検の手引き

    JARAC発行の簡易点検の手引書です。フロン機器の業務用エアコンや業務用冷凍・冷蔵庫について、具体的に案内しています。

  5. フロン排出抑制法ガイド
    フロン排出抑制法ガイド

    「フロン排出抑制法」におけるフロン機器管理者(所有者)について分かりやすく説明しています。

PAGE TOP